誰にもバレずに内緒でお金を借りる

誰にもバレずに内緒でお金を借りるコツ

家族に内緒でお金を借りる、または、誰にもばれずにお金を借りる方法

急にお金が必要になった時、誰にもばれずにお金を借りる方法は消費者金融のキャッシングやカードローンを利用すること。
消費者金融なら、利用明細などが郵送されてくることもないですし、自宅に電話がかかってくることもありません。
また、最近では在籍確認も電話以外の方法で行ってくれるところもあります。
どうしても家族にばれなくない、会社に気づかれたくない!
誰にもバレずにお金を借りるなら消費者金融のキャッシングがオススメです。

 

消費者金融なら本当に誰にもバレずにお金を借りられる?

消費者金融は、銀行や信販会社に比べて、絶対にお金を借りていることは誰にもバレたくない!という人が多いです。
イメージがあまりよくないせいもあるかもしれませんが、隅々までバレないための配慮が徹底しています。
例えば、銀行やクレジットカードでは行っていないサービスは・・・

カードや契約書類は店舗で受け取りも可能
郵送書類は配達時間を選択することができる
カードのデザインで気づかれないように配慮している
電話は個人の携帯電話であっても、本人確認ができるまで社名を名乗らない
利用明細は送られてこない

 

これだけ慎重かつ徹底的に、誰にもばれないように配慮してくれています。
これは、消費者金融以外ではあまり考えられないサービスです。
どうしても家族にばれずにお金を借りたい人は、銀行やクレジットカードのキャッシングを利用するよりも消費者金融の方が安全で確実です。

 

契約はインターネットで全て完結できる!

キャッシングの申し込みは、インターネットで24時間受付しています。
インターネットから申し込んで、審査を受けた後、自分の口座に振込みでキャッシングをすれば、契約からキャッシングまで誰にもバレずにお金を借りることができます。

インターネットで契約からお金を借りるまでの流れ

申し込みたいキャッシングの公式サイトから必要事項を記載して送信する

公式サイトには、自己診断があるところもありますので、あらかじめ契約可能か自分で調べてみるとスピーディです。

電話やメールで折り返し申し込み可能かどうか回答が返ってくる

折り返し電話、またはメールで送付書類の案内や本審査を受けられるかどうかの回答が返ってきます。

必要書類をカメラで撮影して送付する

スマホやデジカメで撮影した書類をインターネットで送付します。

本審査30分〜1時間

書類と借入れ状況、収入に基づいて、契約が可能かどうかここで審査が行われます。

契約完了の回答がメールまたは電話で返ってきます

晴れて契約完了!
振込キャッシングの申し込みをすれば、営業時間内であればすぐに自分の口座にお金を振り込んでもらえます。

 

契約書やカードはどうなるの?郵便物を送付されたら困る!

家族に内緒でお金を借りるときに、絶対に送ってほしくないのが、キャッシング関連の契約書や明細書ですよね。
これが見つかってしまうと、即バレてしまい大変危険!

 

最近では、キャッシングがバレないための配慮として、郵送物ナシで契約まで完了できる消費者金融が増えてきています。
契約の前に、郵便物の送付を×にしたり、契約後にコールセンターなどに一報を入れることで、書類の送付をストップすることができますよ。
また、キャッシングカードは送ってほしいけれど、家族がいない時間にしてほしい、というときは、曜日や時間帯を指定することも可能です。

 

郵便送付なしでカードを手に入れたい人は、消費者金融窓口か無人契約機へ!

頻繁にキャッシングを利用する予定がある人は、やはりコンビニなどで24時間さっとお金を借りられるキャッシングカードは大変魅力的。
カードの受け取り方法は3つあります。

 

  1. 自宅へ郵送してもらう
  2. 窓口へ行って受け取る
  3. 無人契約機(むじんくんなど)を利用する

 

1.)がダメな場合は、窓口か無人契約機を利用することになります。
オススメは、街中の無人契約機を利用することです。
バレるリスクはゼロではありませんが、偶然知り合いとばったり、なんてことがない限りは心配はいりません。
契約機の中に入ってしまえば、だれが入っているのかはわかりませんし、出入りだけさっと人目を気にすればクリアです!

 

また、無人契約機はいたるところにあります。
自宅からわざと少し離れたところにある無人契約機を選んだり、車ではなく電車や徒歩で行ける場所にするのも、人目につかずにオススメです。

 

それも不安、という人には、カードを持たない振り込みキャッシングという手もありますよ!

 

絶対にバレたくないひとは、振り込みキャッシングがオススメ!

審査の申込の流れでは、はっきり言って家族や配偶者、職場の人にバレる心配はほぼありません。
しかし、キャッシングと返済をしている間に秘密がバレてしまうことも……その最も大きな原因は、キャッシングカードを見られてしまうこと。
奥さんや旦那さんに、財布の中を見られてしまった……。
会社の人の前でカードを出してしまった……。
そう、ですから、カード自体がなければ、バレるリスクを最小限にすることが可能です。

 

ではどうするかというと、振り込みキャッシングが使えます。
その名の通り、自分の口座に直接お金を振り込んでもらう方法です。
使うのは自分の銀行の通帳やカードですから、見られてもキャッシングがバレることはありませんね♪

 

明細書はWEBが基本!希望者以外は郵便送付なしだから安心

現在、多くの大手消費者金融は明細書の送付を希望者以外には行っていません。
では、どうやって明細をチェックするかというと、WEBで明細をチェックするのです。
WEBでいつでも借入額や返済スケジュールもチェックできるため、むしろ紙の明細書よりもずっと便利と言えそう。
申込時に明細書の送付の有無を選ぶことが多いため、申し込みの際に気を付けてみてみてくださいね!

 

会社にバレずに借りられる?会社への在籍確認について


在籍確認は、キャッシングやカードローンを契約すると必ず行われるもの。
それは銀行であろうと消費者金融であろうと同じです。
消費者金融の場合、在籍確認の際は会社名を名乗らずに個人名で電話をかけてくれます。
友人や知人のフリをして、あなたが会社に勤めているかどうか確認をします。
「席をはずしています」「今日は休みをいただいております」でも問題ありません。
あなたが電話に出なくても、在籍していることさえ分かればそれでOKです。

 

しかし、中には電話がかかってくることそのものがありえないような環境で働いている人もいますよね。
外回りばかりで、お客様や知人は会社名義の個人の携帯電話にかけてくるので自分宛に会社に電話があることはありえない、自分が電話に出ることも、そもそも個人名で会社に電話がかかってくることも自分以外でもありえない、など。
そういった環境の人は、会社に自分宛に電話がかかってくるだけで十分に怪しまれます。

 

そういう人も、あきらめずに以下の方法を試してみてください!

 

まずは審査のときに相談してみる

家族や会社にバレずにお金を借りたいんだ、ということをしっかりと伝えてください。
場合によっては、社員証や給与明細などを追加で提出することで在籍確認の代わりとしてくれるところもあります。
その人の環境によって、できる限りの最大限の配慮をしてくれますので、ダメ元で相談してみて損はありません!

 

クレジットカードの会社から電話がかかってくると伝えておく

お金を借りるためのキャッシング審査だとバレなければOKなら、クレジットカードの審査だとあらかじめ伝えておく手もあります。
社会人なら、多くの人がクレジットカードを持っていますし、2〜3枚持っているという人も多いですよね。
クレジットカードなら、別に人に知られても抵抗はないのではないでしょうか。

 

クレジットカードの審査の際も、キャッシングの審査と同じように、個人名で電話をかけて在籍確認を行います。
けっしてキャッシング会社の名前は出ないので、バレることはありません!

 

絶対に会社へ在籍確認されたくない人は、モビットがオススメ!

それでも、やっぱり在籍確認はイヤ!という人は、そもそも電話による在籍確認不要で審査してくれる消費者金融を選ぶ必要があります。
とはいえ、消費者金融のなかで、電話不要を大っぴらにしているところはあまりないため、消費者金融選びの幅は狭まります。
大手で、電話による在籍確認なしで借りられる可能性が高いのが”モビット”です。

 

モビットで職場への電話確認が回避するためには、インターネットを利用した”WEB完結”という方法で申しこむことが必要です。
WEB完結以外の申込方法では必ず職場へ電話連絡が入ってしまいますので、申し込みの際は必ずWEBで申し込みましょう。
また、ふつうに申し込めばモビットでも電話による確認をとります。
そのため、審査の段階で「電話しないでほしい」ということを伝えておく必要もあります。

 

審査の際に、通常の身分証明書以外に、証明として以下の1点を追加で提出します。

 

  • 直近の給与明細(2か月分)
  • 源泉徴収票
  • 社名入り健康保険証

 

どれかが用意できないと、職場への確認の電話が必要となります。
また、書類がすべてそろっているからといって、絶対に電話確認なしで審査に通るとは限りません。
たとえば、勤続年数が短い、他社でも多額のお金を借り入れている、など、審査担当の人が、通常よりしっかりと在籍確認したいようなパターンです。

 

ちゃんと事前に電話連絡しないでほしいと伝えてあれば、「電話で確認をとりたいので、職場に電話をかけてもよろしいですか?」と事前に相談してくるハズです。

 

モビットを選ぶ場合の注意点

電話による在籍確認をスキップできる可能性が高いモビットですが、じつはデメリットもあります。
モビットには、多くの消費者金融が取り入れている”無利息期間サービス”がありません。
つまり、ほかで借りるより返済は増えてしまう、ということです。

 

大きな金額を借り入れて、少しずつ返済していくという人にはあまり気にならないかもしれません。
しかし、1か月くらいで返済できる急場しのぎの金額を借りる人は、数千円〜の損が出てしまいます。

 

職場への電話連絡があっても、「クレジットカードを申し込んだので〜」とごまかせる人は、無利息期間のある消費者金融を選んでもいいと思いますよ♪

 

即日融資・無利息期間アリのキャッシング人気ランキング

 

手続きの流れをチェック!申し込みは簡単4ステップ

それでは、実際に申し込む際の申込方法を順を追って一緒にやってみましょう!
申込自体は、10分もあれば完了しますし、審査も1時間ほどあればすぐに結果がわかります。

 

用意しておくもの

申込の前にそろえておきたいのは以下の2点、または3点です。

 

  • パソコンorスマホ
  • 本人確認のための身分証明書
  • (50万円以上の限度額希望の場合)収入証明書

 

身分証に使える書類

 

身分証明に使用できるのは、公的機関により発行された、顔写真付きで氏名・住所・生年月日が書かれている身分証明書です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

 

もし、記載の住所が現住所と異なる場合や、健康保険証しか持っていない場合には、現住所の記載のある以下の書類の原本を用意する必要があります。

  • 公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHKのみ。携帯電話の領収書は不可)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

 

なお、収入証明書は通常50万円以上の限度額申し入れの場合のみの提出となっています。
提出する場合、収入証明として使用できる書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票(最新)
  • 給与明細書(2か月分必要な場合あり)
  • 確定申告書類
  • 市民税・県民税額決定通知書・ 課税証明書(最新年度)
  • 所得証明書類(最新年度)
  • 年金証書

なかには準備に時間がかかるものもありますので、自分の場合は提出が必要なのかどうか、前もって検討しておきましょう。

 

まずは、公式サイトにアクセス

 

今回は例として、わたしが一番オススメするアコムを例に試してみたいと思います。
アコムは、30日間無利息、Webで手続き完了、むじんくん(無人契約機)の使用で夜間も即日融資OKと融通が利き、初心者さんにもオススメのキャッシングローンですよ!
http://www.acom.co.jp/

 

 

スマホでアクセスすると、このような画面が表示されているはず。
パソコンでも基本は同じだと思います。

 

お急ぎで借りたい人は、「今すぐお申込み」をタップ。
自分が審査に通るかかなり不安な人は、「3秒診断」からお試ししてみるのもいいですね!

 

 

情報の入力は、たった2STEPです。
まずは、氏名、年齢、電話番号、住所等連絡先など、基本的な情報をフォームに入力します。
性別、独身既婚、住居種類(持ち家、賃貸マンション、アパートなど)、入居年月、家賃・住宅ローンの有無、家族人数など、ここはすべて入力必須です。
入力が済んだら、「先へ進む」を選んでください。

 

 

次は、勤め先情報の入力画面です。

 

勤務先の電話番号を入れるだけで、ほぼ自動で勤務先が表示されるはずです。
このページでは、いくつか任意の入力項目もありますので、面倒なら飛ばしてもOK。

 

ポイントは、入社年月、勤務形態、職種、税込年収(賞与含む)、給料日、他社の借り入れ状況でしょうか。
審査を通過しやすくするために、過大申告したり、過少申告したりすることはしないようにしましょう。
嘘がバレてしまうと、審査に通ることが難しくなります。
ありのままの状況を、そのまま入力してくださいね。

 

入力が済んだら、「同意して入力内容を確認」をタップして確認画面に移ります。

 

 

入力した内容に誤りがないかを必ず確認し、「お申込み完了」をクリック!
これで、申し込みは完了です。

 

折り返し、連絡先として入力したメールアドレスに、本人確認書類のアップロード手順が送られてきます。
アプリかPCサイトでのアップロードが選べ、どちらも難しい場合はFAX送付も選択できます。
アプリを利用すると、スマホで写真を撮るだけでいいため、とても簡単に済ませることができますよ!

 

本人確認書類をアップすると、審査に入ります。
審査は、おおむね1時間以内に結果がわかります。

 

審査に通過したら、契約完了のメールが届きます。
そうすれば、もうお金を借りることができる状態!
口座に振り込んでもらうこともできますし、店舗や無人契約機でカードを即日発行することもできます。
契約書や明細書が自宅に郵送されてくることはありませんので、安心して利用できます。

 

誰にもバレずにお金を借りるために注意すること

家族に内緒でお金を借りるために、絶対に注意することは、返済日に遅れないことです。

 

返済期日に遅れたら、電話や書類が送られてきます。
連絡がつかなければ、どうにかして連絡を取ろうと色々な方法であなたに連絡を取ろうとしますので、もし携帯電話に電話がかかってきたら必ず電話に出てください。連絡がつかないのは、一番よくありません。

 

もし返済に遅れてしまったら、すぐに返済すれば問題ありません。
また、どうしても返済が間に合わないときは事前に連絡を入れるようにしましょう。
それだけで、家族や会社に連絡をされることはありません。

 

家族にも職場にも絶対バレたくないなら、審査を終えてからの借入〜返済まで注意が必要です!
しかし、自分がきちんと気を付けていれば、職場の人にも家族にも怪しまれずに、お金を安全に借りることは難しいことではありません♪

ホーム RSS購読 サイトマップ