お金借りる 低金利 即日。キャッシング・カードローンでおすすめならどこ?

スピードキャッシングの方法!審査の前に事前診断をやるべき3つの理由

絶対即日!スピードキャッシングのポイント

お金がない!
今すぐお金が必要!

 

そんな人にはスピードキャッシング
消費者金融のキャッシングなら、銀行系カードローンよりも早くお金をゲットすることが可能。
スピード審査で失敗しないためポイントや、手順をご説明します。

 

申込事前審査で無駄な申し込みを避ける

当日中にお金を借りたいと焦っていると、ついいろんなところに同時に申し込みをしてしまいたくなります。
でも、これは絶対にやってはいけません!
”申込ブラック”と判断され、一社も審査に通らなくなってしまう可能性があります。

 

では、どうすればいいのか?
それは、各社が用意している「3秒診断」「1秒診断」などの申込前の事前審査をしておくこと。
事前審査は仮審査で、本審査とは異なるため、何社やってみてもOKです。
事前審査でOKが出たところだけ、1社か2社選んで申込しましょう。

 

振り込みキャッシングしたいなら、午前中に申し込んでおく!

自分の銀行口座に直接お金を振り込んでもらうことができるとても便利なサービスが「振り込みキャッシング」です。
キャッシングカードを持つ必要がないため、家族や友人、職場の人にバレてしまう心配も少なく、オススメの方法です。

 

しかし、この振り込みキャッシングで審査当日にお金を振り込んでもらうためには、銀行の営業時間内に審査が完了していなくてはなりません。
ほとんどの場合、問題なく審査に通れば、1時間くらいで結果がわかります。
しかし、審査が混み合っていれば遅れることもありますし、審査に通ったあとも初めてのことで予想外に時間がかかることもあります。
銀行の営業時間15:00に間に合わせるために、遅くとも14:30には審査に通っておく必要が出てきます。

 

そのため、絶対に今日お金が借りたい!という人は、午前中に本審査の申込をしておきましょう!

 

即日カード発行したいなら、20:00までに審査申込しておく!

振り込みキャッシングが間に合わない場合も、あきらめることはありません。
キャッシングカードを即日発行することができれば、そのカードを使ってコンビニATMから24時間お金を借りることができるようになります。

 

夜間や休日の即日カード発行には、自動契約機を利用することになります。
この自動契約機にも営業時間がありますので、その点は注意しましょう。

 

店舗によって違いがあることがありますが、おおむね22:00までということが多いようです。
(曜日によって営業時間が異なったり、施設内の無人契約機は施設の営業時間で早く閉店することもあります。)
そのため、22:00に審査が終わっているようでは、即日のカード発行は難しくなってしまいます。

 

20:00くらいまでに申し込んでおけば、22:00の閉店に間に合わせることが可能です。
また、審査の間に、最寄りの自動契約機の場所と、営業時間の確認を忘れずに!

 

即日融資スピードキャッシングの申込手続きの流れを予習しよう♪

即日融資というと、とにかく店舗に行って窓口でプロに手続きしてもらうのが早いのでは?

いえいえ、実は店舗に直接行って手続きするのは、はっきり言ってとっても時間がもったいないんです!
自宅から店舗への移動時間や、窓口が開くまでの待ち時間はもういりません♪

 

今の即日融資の秘訣は、ズバリ”WEB申し込み”や”WEB完結”と呼ばれる方法。
その名の通り、手持ちのスマホや携帯から、キャッシングの公式サイトのトップページから申し込むことで、今まで時間がかかっていた身分証明書などの必要書類の提出や契約までの流れをすべてインターネット上で済ませてしまうことができるんです!

 

誰にも会わず、バレにくく、さらにスピード審査もOKなインターネット申込を利用しない手はありません。
では、インターネットを使って、実際に申し込む手順をみておきましょう♪

 

申し込む消費者金融を選ぶ

まず、スピードキャッシングをしたいなら、とにかく審査が早く終わって、当日中即日でお金を借りられるところを選ぶことが大事です。
銀行系カードローンは、消費者金融よりも審査に時間がかかることが多いので、本当に急いでいる人は、消費者金融のキャッシングを選ぶことをおススメします。

 

迷ったら、とにかく大手で広告やCMなどで頻繁に名前を目にするところにしましょう!

 

10分でも5分でも早く借りたい人には、アイフルがオススメ

とにかく1分1秒でも早くお金が必要!という人にはアイフルが便利です。
まず、アイフルは通常の審査でも最短30分と業界でも最短の部類。
さらに、お急ぎの人は、インターネットから審査申し込みをした後、フリーダイヤルに一報を入れることで、審査を優先して急いでくれるというありがたいサービスがあるんです♪
何分短縮できるかは、そのときの他の人の申し込み状況によるのでなんとも言えないところ。
しかし、お急ぎサービスを用意しているところはほとんどありませんので、スピード審査重視ならアイフルで間違いなしです!

 

即日融資キャッシング・カードローン☆人気ランキング

 

できるだけ早く審査申し込みをする!

早く申し込めばこむほど、早くキャッシングは可能になります。

すみません、当たり前ですね(笑)
でも、早く申し込むというのは、じつはとっても大切なことなんですよ。

 

以下に、それぞれの条件の申込の時間の締め切りをまとめます。
自分がどういった方法でお金を借りるのか、振り込んでもらうのか、ATMなどを利用するのかなどをあてはめて見てみてくださいね!

 

当日中に自分の銀行口座にお金を振り込んでほしい場合(ネットキャッシングでお金借りる場合)

できれば午前中、遅くても13:30までには申し込みを完了しておきましょう。
なぜなら、銀行の当日振り込みの締めの時間が14:30だからです。
14:30以降の振り込みは、着金が翌日となってしまい、当日にお金を銀行口座から引き出すことはできなくなってしまいます。

 

ただし、キャッシングによっては、ネットバンク(口座を持っていることが条件)を利用して、土日祝日でも24時間振り込んでもらえるサービスを行っているところもあります。

 

たとえば、お金を借りる初心者さんにもとてもオススメなアコムでは、楽天銀行なら深夜でも振り込みOK!

 

電車広告でもおなじみのプロミスなら、「瞬フリ」というサービス利用で、三井住友銀行とジャパンネット銀行で24時間利用可能です。

 

ネットバンクの口座を持っていて、利用できる消費者金融があれば非常に便利ですね!

 

当日中にカードを入手してお金をキャッシュディスペンサーやコンビニATMから借入したい人

14:30までの振り込みキャッシングと、夜間対応のネットキャッシングが使えない場合、間に合わない場合には、当日中に現金を借り入れるにはキャッシングカードを作るしか方法はありません。
カードを当日中に入手するためには、遅くとも21:00までにはインターネットから審査の申込を済ませてくださいね!

 

その後、自動契約機(無人契約機)でカードを作成します。
自動契約機の営業時間は多くの店舗で22:00となっているため、営業時間内にカードを発行するためには、審査のデッドラインは21:00と覚えておきましょう!

 

深夜に急きょお金が必要になった場合、お金を借りることは難しい

夜遅くにいきなり現金が必要になることって、意外とあるんです。
たとえば……

  • 飲み会や合コンの支払い分がない!
  • 急な出張で交通費と宿泊費が必要になってしまった
  • 急病で救急にかかったけれど、支払いが……
  • 帰宅が遅れて電車がなくなってしまった!タクシー代なんとかならないかな?

サラリーマンや社会人なら、誰しも一回はヒヤッとしたことがあるシチュエーションではないでしょうか?

 

しかし、残念ながら、いきなり深夜にお金が必要になってもすぐに借りることはできないと言ってもいいでしょう。
申込自体は、WEBで24時間受け付けているものの、審査は消費者金融の営業時間の22:00まで。
それ以降の申込は、翌日の営業からということになります。

 

深夜に急きょキャッシングの契約をすることはできないため、急場をなんとかしのぐしかありません。
飲み会代などのある程度少額なら、友人知人にお願いしてみる。
出張の交通費や宿泊代は、上司に相談して前借できないか相談してみる。
病院では、相談すれば後日の支払いにも対応してくれることが多いでしょう。

 

そして、すぐに建て替えてもらった分を返済できるように、できるだけ早く審査の申込をしましょう。
夜中に申し込んでおけば、翌日朝イチで審査をしてもらえます。
お金を借りっぱなしにして長期間放っておくのは信頼関係にもかかわってきますので、やはりお急ぎで借りられるキャッシングは非常に便利と言えそうです。

 

公式サイトのトップページから、事前診断→本審査に進む

消費者金融のホームページから、まずは審査に通過する見込みがあるかを事前診断してみましょう。
借入の見込みありなら、そのまま審査に進みます。
消費者金融にもよりますが、申し込みフォームへの入力は10分程度もあれば完了できます。
必要書類(身分証明書等)の提出も、スマホやデジカメで撮影した画像をアップロードするだけで簡単に送信可能です。
入力と書類のアップロードが終わったら、審査の結果を待ちましょう!

 

急ぎの場合は、借り入れ限度額を低めに設定すると◎

とくに審査にあまり自信がないひとは、借入限度額は必要額ギリギリで申請しましょう。
5万円の限度額と50万円の限度額では、当たり前ですが5万円のほうがずっと審査のハードルは下がります。
限度額は、借り入れと返済を滞りなく繰り返すうちに、引き上げることができます。
多額のお金を一気に借りることは難しいので、まずは近日中に必要な額を入力しておくといいでしょう。

 

審査に通過したら、自動契約機でカードを発行しよう

先述した振り込みキャッシン・ネットキャッシングを利用しない人、申し込みが夕方以降だった人は、カードを発行しましょう。
カードは街中でよくみかける無人契約機を使って即時発行することができます。
審査に通ったら、あとは契約機のなかで案内に従って操作するだけで、短時間でカードが発行できます。

 

カードで実際にお金を借りてみよう

カードができたら、もう24時間コンビニATMなどからお金を引き出すことができます。
大手の消費者金融なら、コンビニATMには対応していますので、不便はないでしょう。
コンビニなら、夜間でも深夜でも、当日中にお金を引き出すことができますね♪

 

お急ぎでお金を借りる人ほど、普段からいつでもキャッシングできるよう審査は済ませておくべき!

今は、いろんな消費者金融で即日融資を受けることはそう難しいことではなくなってきました。

しかし、いつでもだれでも、即日でお金が借りられるわけではないということも覚えておく必要がありそう。
身分証明書が手元になかったり、在籍確認がとれなかったりしたら、それだけでも即日スピードキャッシングはできなくなってしまいます。

 

お金がピンチかも……
今後足りなくなるかも……
今月の引き落とし足りないかも……

 

そんな人は、当日に焦るより、あらかじめ早めに申し込んでおく、審査を受けておくと安心です。
時間があれば、よりゆっくりと金利やサービスを比較しながら自分にあった消費者金融や銀行カードローンを選ぶこともできますよ♪

 

スピードキャッシングを謳う闇金に注意!

審査に通りにくい人を対象にした即日融資・スピードキャッシングを行っている消費者金融もあります。

最近では、滞納や自己破産で借り入れブラック扱いとなった人にまで貸付を行う”ソフト闇金”なるものまで登場しています……。

 

即日で借りられるなら……と手を出すことは絶対にやめましょう!
スピードキャッシングで調べると出てくるソフト闇金の代表的な金利をご紹介します。

 

  • スピードキャッシュ→1週間20%、10日間30%
  • アイスマート→2週間で30%

 

この金利は、通常の上限金利をはるかに超えています。

 

たとえば、スマートキャッシュで10万円借りたら、10日後には13万円、3万円も利息が必要ということ。
大手の消費者金融で借りた場合の金利で計算しても、10万円を1年間で返済しても、利息は18,000円です。
どれだけこの差が大きいか、よくわかりますよね。
ソフト闇金で滞納してしまったら……とんでもない金額になってしまいます。

 

大手で借り入れできないから仕方ない……という人もいるかもしれません。
しかし、簡単に審査に通るから、と安易な気持ちでこういった高金利のソフト闇金などを利用することは絶対にあってはならないことです。

 

どこに申し込めばいいのかわからない、という人向けのランキングも紹介していますので、まずは絶対に安全な大手の消費者金融に申し込むことからはじめてくださいね♪

 

審査が不安な人は、まずは事前診断からトライしてみよう!

お金を借りるのが初めての人にとっても、ほかで借りていて追加で借りたい人にも、やはり審査はプレッシャーですよね。
じつは、審査の申込の前に、各社公式サイトから「3秒診断」「仮診断」「事前診断」などという名目で、仮の事前審査を受けることができます。
入力項目も3つ程度と、数十秒でトライできる事前診断は、自分が審査を通過できるかの目安として便利に活用できます。
もし、ここで断られても、次の消費者金融で試してみればOKなので、やってみて損はありません♪

 

事前審査をするべき理由

 

3社以上に同時に申し込むと審査落ちの原因となってしまうから

事前診断をすべき最大の理由は、なんといっても複数の消費者金融や銀行への審査申し込みを避ける必要があるから。
消費者金融や銀行は、裏でデータを共有しているため、一度に複数のキャッシングに申し込みをしてしまうと、「そんなにお金が必要なのは怪しい!」「貸し倒れリスクが高いかも」と、審査に通りにくくなります。
具体的には、3社以上に同時に申し込むのはNG!
事前診断なら、結果はどうであれ本審査には影響しないため、何社でもお試しすることができます。
審査に通る可能性が高い消費者金融を事前診断で調べて、「借り入れ可能な可能性があります」と表示されたら本審査に進むのが安全ですよね。

 

結果が即時にわかるから

 

事前診断は、本審査とはちがい、WEBで3つほどの項目を入力するだけで、一瞬で結果が表示されます。
有名消費者金融3社は、以下のように案内しています。

 

アコム【3秒診断】
  • 年齢
  • 年収(総支給額)
  • カードローン他社お借入れ状況

 

プロミス【お借入れシミュレーション】
  • 生年月日
  • 年収
  • 現在の他社お借入れ金額

 

アイフル【1秒診断】
  • 年齢
  • 雇用形態
  • 年収
  • 他社借入金額

 

このように、事前診断では、各社ともにお金を貸せるかどうかの最低ボーダーラインである【年齢】【収入の有無】【他社からの借入状況】のみで審査に通る可能性があるかを簡易で表示してくれるのです。

 

事前診断の結果は絶対ではない

事前診断はあくまで簡易診断。

事前診断が通ったからといって、本審査が必ず通過できるとは限りません。
たとえば、勤続年数1年未満であるとか、職場への電話による在籍確認ができないとか、収入に対して家賃が非常に高いとか、他社からの借入が年収の1/3を超えている(総量規制の対象)とか、審査に引っ掛かってしまう理由は様々です。

 

しかし、事前審査で落ちるということは、本審査では現状では太刀打ちできないということ……。
無駄に数社申し込んでしまい後がなくなるのを避けるためにも、審査が不安な人は必ず事前診断からはじめてみてください。

 

 

 

即日融資キャッシング・カードローン☆人気ランキング

ホーム RSS購読 サイトマップ